導入美容液(ブースター)の働きは、
洗顔後に使う基礎化粧品を角質層へ浸透させる力を高めること。

今まで美肌成分たっぷりの基礎化粧品や
美白ケア出来る基礎化粧品を使っていても

イマイチ効果が感じられないと思っていた時にサポート役として「導入美容液(ブースター)」を使ってみると、今までと違った変化を感じられます。

地味な働きですが、導入美容液(ブースター)の浸透力は、他の化粧品アイテムでは実感できないものです。

導入美容液(ブースター)は乾燥肌にマッチしている理由

なんとなく気づいた人もいるかと思いますが

導入美容液(ブースター)を乾燥肌の人と相性がいいのは、浸透力です。

どんなに高い美容液を使ったとしても
どんなに効果が高い美白化粧水を使ったとしても
肌に浸透しなければ、その効果はどうでしょう?

本来の効果と差がでてしまうことが想像できます。

正直言って、勿体ないですよね。

ずっと昔から乾燥肌だと「保湿力」の重要性は痛いほど分かりますよね。

肌が乾燥したら、かゆくなるし肌荒れしやすくなる。
カサカサしているからメイクのりも悪い。

ずっと気になってしまうけど、
どんなに保湿しても時間が経つとカサカサになってしまう。

これが乾燥肌の大きな悩みなんです。

この悩みを解決してくれるのが「導入美容液(ブースター)」なのです。

サポート役として洗顔後のまっさらな肌に使うだけ!

次に使う化粧水や乳液、美容液の浸透に変化があるのです。

例えて言うなら、
新品のタオルで汗を拭いてみたら、まったく汗を吸い取らなかった!なんて経験ありませんか?

新品のタオルを1度水で濡らして絞った状態の方が汗を吸い取ってくれるんですよ!

肌も同じで、カラカラに乾いた状態で使うよりも
導入美容液(ブースター)で肌に浸透する道筋を作った方が、次に使うスキンケア化粧品が浸透してくれるという事です。

導入美容液(ブースター)と乾燥肌との相性

導入美容液(ブースター)にも美肌にしてくれる有効成分が配合さ体ます。
特に保湿力アップする成分や肌の再生を手助けする成分が配合されていることが多くあります。

乾燥肌だったら「保湿第一」に考えますよね?

保湿を語らずして、美肌を語れない。
保湿を語らずして、エイジングケアを語れない。

と言われるくらい、美肌キープ、若々しい肌キープには欠かせないものなのです。

ということもあって、導入美容液(ブースター)は乾燥肌との相性が一番良いと考えられます。

導入美容液(ブースター)マニアになったのは「乾燥肌改善」がキッカケ

私事ですが、超がつくほど乾燥肌で
夜にナイトクリームをつけて寝ても、しかも重ねづけしてベタベタな状態で一晩過ごすと…
翌朝にはサラッとした肌になってる。

また、乾燥しがちな肌というのは分かっていたので保湿には時間をかけていました。

それでも全く改善しないので、半分あきらめかけていたんですが
「ブースターとか使ったことある?」って、知らなかったから教えてもらったのがキッカケです。

化粧水の前に導入美容液?と思って
何だか高くつきそうなイメージだったけど
お試しで使ってみたら、何となくしっとりする。

1週間使ったくらいでは、「まぁまぁかな~」くらいのイメージだったのでもう少し使ってみようと思ったんです。

変わり始めたのは2ヶ月目くらいから。

ふと肌に触った時に柔らかくてしっとりしてた。

今までは、”カサカサ””サラッサラ”って感じだったので、ちょっとビックリ!

色々考えたら導入美容液(ブースター)を使い始めて2ヶ月目に入っていた。

変えたのはこの美容液だけで他のスキンケアラインは変えてないので、間違いなく「導入美容液(ブースター)」が関係している。

スキンケアは肌環境や肌質によっても効果の感じ方は人それぞれです。
個人差あって当たり前だけど、保湿に関しては今までのどの美容液やクリームよりも効果を発揮したと実感しました。

導入美容液(ブースター)1本変えただけなのに
肌質がここまで変わると思ってなかったので
良い意味で期待を裏切られました。

まずはお試しで1本取り入れてみるというのがオススメ。

敏感肌だったらパッチテストからした方がいいですよ。

導入美容液(ブースター)の使い方

敏感肌の人は特に、新しい化粧品を使いはじめる場合って慎重になりますよね。

使ってみないと分からないので少しの冒険が必要になります。
一番怖いのは、良いものだと思って使ったら肌荒れしてしまったという結果になった場合。

敏感肌だって自覚がある人
化粧品で肌荒れ経験がある人

絶対にパッチテストを行ってください。
段階を踏んで顔に使ってみるのが王道です。

ステップを踏むならこんな感じ♪

  • まずは首筋に使ってみる
  • 大丈夫だったら、顎ラインに使ってみる
  • 大丈夫だったら、頬に使ってみる
  • 大丈夫だったら、顔全体に使い始める

このくらい慎重になっても損はないです!

肌荒れしたら元に戻すのが大変だし
酷くなったら皮膚科のお世話にならなくちゃいけない。

何より、肌荒れ期間中はメイクのりが悪いだけじゃなく
度合いによってはファンデーションが使えないかもしれない。

色々考えたら、パッチテストと徐々に顔全体につけてみるのが王道です。

面倒だと思うかもしれないけど、もしも!ってことがあるのでパッチテストはやってみてね。

OK!大丈夫!って分かったら安心して使えるし、どんな効果があるのか冷静に判断できます。
相性が良くて、お肌がキレイになったらリピート決定となりますから。

新しい化粧品を取入れるのは不安だし
肌に良い効果があるとも限らない。

新しいものを取入れるのが怖い人、面倒な人ほど導入美容液(ブースター)ってマッチしてます。
だって、スキンケアラインは今のまま使って、1本足すだけで肌が見違えるのだから!

乾燥肌で困っている人には、特に導入美容液(ブースター)を使ってみてほしい。
色んなスキンケア商品の中でも取り入れやすいし、オススメできる基礎化粧品です。

▼導入美容液(ブースター)の関連記事

ハニプラ美容液の口コミをブースターマニアが語る!ヒト幹細胞×卵殻膜エキスの実力