首・デコルテで年齢が分かる!っていうのは
20代~30代前半では気づかない。

気づいた時は首に深いシワが刻まれたときです。

シワが深くなればなるほど、改善するのが難しくなる。

ハニプラ美容液で顏をケアした残りを首からデコルテにかけてつけてみてほしい。

キレイな首筋を作ることができます。

先々の悩みも軽くなるのでおすすめです。

ハニプラ美容液は首・デコルテと相性が良い!

ハニプラ美容液は導入美容液(ブースター)だから、洗顔後すぐに使うスキンケア商品です。

1回、1回、全て顔だけに使うのもありですが
顏と首の皮膚は繋がっているので
ついでに首からデコルテまで伸ばしてみて。

毎回、首からデコルテに伸ばすだけで
首のシワが深く刻まれるのを防いでくれます。

なぜ、今このことをお伝えするかというと
実は、首のシワに悩んでいるからです。

首のシワは深く刻まれた後だと、シワを薄くするのは難しい。

姿勢も関係しているので、
スマホやパソコンを長時間触る現代人は頬から首がたるみやすい。

なぜなら、下を向いて操作することが多いから。
下を向いて操作するので姿勢が悪い状態で
自然とたるみやすくなる。

早くから首からデコルテまでをケアしていると
老け見えする首のシワに悩まされることがないのです。

ハニプラ美容液は肌の奥から弾力やハリを与えてくれるものだから、首・デコルテとの相性も抜群。

顏はケアするけど、首からデコルテまで気にしている人は少ないので、今からやっておくと数年後には周りと差がついています。

いつもタートルネックを着用しないといけない。
いつもスカーフで首を隠さなくちゃいけない。

こんな面倒なことを考えながらコーディネートするのって、とても大変です。

首のシワがきになってくると
ファッションが限られてきて楽しく無くなる。

何より、見た目年齢が老けて見られる。

首からデコルテまでケアできるハニプラ美容液は
若見え効果を発揮してくれる導入美容液(ブースター)です。

その後にボディークリームを塗ってしっかり保湿すると肌に一層ハリがでてきます。

首って身体の中でも意外と紫外線が浴びやすい部位なんですよ。

なのにケアしている人が少ないから、
首にシワやシミ、イボを作ってしまう女性が多いんです。

毎日の顔のケアの延長で、首とデコルテにハニプラ美容液を伸ばしてみてください。

首にシワができる一番の原因って何なのか?

一番の原因は”たるみ”だと思います。

頭皮、顏、首…皮膚一枚でつながっているので
頭皮マッサージでリフトアップも大切だろう。

スマホを長時間使って、下を向いている時間が長いと
頬から下、顎から首までたるみやすくなります。

姿勢を正すことも大切。

首にシワが出来る一番の原因は
下へ下へと重力に負けてしまうことです。

年齢と共に仕方が無いこともありますが
予防する、改善することはできます。

その一つが、下を向く時間を短くすること。

スマホを見る時間が長いと自覚があるなら
姿勢を正して、真っ直ぐ向いた状態でスマホを扱うようにする。

また、肌のたるみはスマホだけが原因ではありません。

肌のたるみ、弾力がなくなること、
要は加齢によるコラーゲン不足も大きな原因の1つ。

女性は、幸いにもスキンケアをするので
顏に化粧水や美容液をつける時に
延長して首からデコルテまでついてにケアするのが一番。

毎日コツコツ顔のケアの延長で首までやっちゃうだけで
かなり違ってくるんです。

分かってるけどやってない女性は多いので
数年後に周りと差がつくことは間違いありません。

首のシワが深くなってからでは手遅れになるし
改善しようにもかなりの時間とお金がかかるので
ちょっと気になるかな~くらいの頃から”ついでに”首からデコルテまでケアしておきましょう。

習慣化すれば気にならず出来るようになるので
試してみてください。

ハニプラ美容液・首からデコルテとの相性まとめ

ハニプラ美容液は「ヒト幹細胞×卵殻膜」のW配合なので
肌にハリや弾力を取り戻してくれます。

コラーゲンの生成を促す手助けもすることから
エイジングケアの成分として、美容業界から注目されている2大成分なのです。

導入美容液(ブースター)のハニプラ美容液だから
洗顔後、最初に肌につけるので効果もテキメンです!

お顔につけた延長で、手に余った分を首からデコルテまで伸ばしてあげる。
そうするとお顔のケアをする際に、自然と首からデコルテまでケア出来ていることになります。

首に「ヒト幹細胞×卵殻膜」の成分は勿体ない…と思うかもしれませんが
少し伸ばすだけなので、試してみてください。

首からデコルテは早いうちからケアしておくと
年齢より若く見られる肌(首部分)をキープできますので。

シワが深くなったら…首周りは本当に厄介ですから。