導入美容液(ブースター)の役割を甘く見てました…

ブースターマニアと言いながら、
役割を甘く見てたのは自分自身です。

年齢と共に気になるのは、シワ、肌にハリがない。

だんだんしぼんでいく自分の肌を見るのが怖くなる。

高い基礎化粧品ラインを使ってもいいけど
もし肌に合わなかったら?と思うと
怖くて今使っている化粧品を全て変えることはハードルが高い。

だから「導入美容液(ブースター)」から取り入れてみてよ。

ハニプラ美容液でシワ対策ができるのでご紹介しておく。

ハニプラ美容液がシワ対策になる理由

導入美容液(ブースター)をたくさん使ってきましたが
市販のもので肌に良かったものは…正直言ってなかった。

無印良品は大好きだけど
導入美容液を含め、化粧品が合わない。

多分、ブースターマニアの私は敏感肌だからだと思う。

合う人もいるので誤解をしないでほしい。

但し、化粧品を替えて肌荒れ経験がある人にはおすすめしないだけ。

そんな敏感な肌の持ち主でもハニプラ美容液は、多分大丈夫!

成分に関する詳しい説明をしていくと
かなり長い文章になってしまい”シワ”に関する話から遠のいてしまうので、ここでは端折(はしょ)ります。

もし成分が気になる方は「ハニプラ美容液の成分内容の真実!汚肌が美肌へ激変する時」を読んでみてください。

シワ対策が出来るのは保湿力の高さ!ブースターの底力

ハニプラ美容液の保湿力は、使い続けていると分かる。

卵殻膜エキスを高配合した導入美容液(ブースター)をずっと使い続けていたんだけど、

「ヒト幹細胞エキス×卵殻膜エキス」W配合が気になってハニプラ美容液を使ってみたことがキッカケ。

ヒト幹細胞エキスが人間の肌に馴染みやすいことも知っていたし、この成分が配合されていると肌効果が現れやすいことも耳にいしてました。

だからこそ、美容成分最強と思っていた卵殻膜エキスとのW配合をどうしても試してみたかった。

まず、潤い方が違う。

次に入ってくる化粧水がスーッと馴染むっていうのは、他の人と同じ評価。
口コミ通りの使用感だったのです。

例え、化粧水が高額なものでなくても大丈夫です。

市販されている中で最も売れていると言っても良い「ハトムギ化粧水」との相性も抜群だった。

ハニプラ美容液→ハトムギ化粧水→ワセリン

これだけでシワ対策ができるのです。

超乾燥肌でナイトクリームを使わないと自分の肌は潤わないだろうと思い込んでいたけど、その思いを良い方へ裏切ってくれた。

保湿力の高い導入美容液(ブースター)の底地からを見た気がしました。

ハニプラ美容液旋風が巻き起こるかもしれない。

今までは、あまり注目されていなかったけど

「ヒト幹細胞エキス×卵殻膜エキス」のW配合のパワーは、単品配合よりも大きく上回っていた。

保湿力が高いと肌にハリが出て、結果的にシワが目立たなくなる

シワが出来てしまうのは、加齢による肌力低下が大きな原因です。

肌本来の再生力にアプローチして、シワやたるみのない若々しい肌へと導くことが期待されているのが「ヒト幹細胞」というもの。

一方で「卵殻膜」とは、人の肌の成分に近いアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸などが豊富に含まれています。
簡単に説明すると、加齢によって減少する真皮中のコラーゲンを増やす働きを手助けします。

よって、健康でハリや弾力のある肌へと導いてくれ、保湿効果も持続します。

保湿されていない肌は乾いた状態で、放置したみかんの皮のように凸凹が目立つようになります。

美容家を始め、プロのメイクアップアーティストさんたちが口をそろえて言うのは

「保湿が一番大切」

メイク前にスチームしたり、シートマスクするのは保湿して柔らかくハリのある肌をつくるため。

首の後ろを温めたり、リンパマッサージするのは、肌にハリを与え血行を戻す為。

保湿されている肌がメイクのりが良く
肌が元気になることをしっているから
メイク前に必ずしっかり保湿をするんです。

水分の少ない枯れた肌にシワが出来るのは当然のこと。

高い化粧水からクリームまでそろえなくても
保湿効果が高く、肌の奥からハリや弾力を与えてくれる成分のものを正しく使えば、基礎化粧品に数万円かけることはありません。

ハニプラ美容液をブースターとして、今使っているスキンケアに1本プラスするだけで十分です。

現にブースターマニアの私は、高い化粧水・美容液・ナイトクリームを止めて

「ハニプラ美容液→ハトムギ化粧水→ワセリン」でマイナス10歳肌を手に入れています。

価格じゃない。

保湿力が持続できるかどうか
美肌へと導いてくれる成分が配合されているかどうか

なのですから。

ハニプラ美容液を使ってシワ対策のまとめ

肌に合う合わないがあります。

特に卵殻膜エキスに関してはアレルギーがある人もいるそうです。

卵アレルギーの人は避けた方が良いという話を聞きます。

敏感肌の私が使っても大丈夫だったので
肌が弱めの人でも、比較的使える美容液だと感じてます。

但し、肌環境や今の肌状態で多少変わってくると思うので
お顔からではなく、首からパッチテストをすることをオススメします。

首につけて問題がなかったら頬の隅っこにつけて
それでも問題がなかったら、顔全体に使ってみる。

万が一肌に合わなかった場合を考えて
段階を踏んで使うと安心できます。

ちなみにハニプラ美容液は、年齢の出やすい首からデコルテへの使用も推奨しています。


今だけ75%OFFの特別モニターキャンペーン中!

>>ハニプラ美容液が特別価格2,980円!専用ページはこちら!