お肌に使う時ってハニプラ美容液に限らず副作用の心配が気になります。

せっかく肌を底上げしようと思って買ったのに…

えっ、肌に合わないの?

成分見てなかったーーー!!

なんてことにならないように、事前にハニプラ美容液に副作用になるような成分が入っているのかどうか?

実際に使ってみて悪い変化がなかったかどうか?

このページでは色んな観点から情報をシェアします。

ハニプラ美容液の副作用を感じない為にも…

ハニプラ美容液は、導入美容液と言われているアイテム。

洗顔後の肌に一番初めに馴染ませることで、
その後のスキンケアがとてもスムーズに行えます。

肌にどんどん化粧水などを浸透させてくれますので、
使う前と比べて、肌がしっかりと保湿されるようになり、
肌が土台から底上げされていきます。

だからこそ!使ってみたいと思うかもしれない。

ただ、あなたの肌に合うのかどうか?

事前にしっかり調査しておく必要があります。

成分と使った人たちの実感力。

もし、何か不具合があった、、、という声があるのなら
耳を傾けた方が良いです。

ハニプラ美容液には副作用があるのか?
敏感肌の方は使えるのか?

この不安をクリアにしてから自分のお肌に試すようにしましょう!

特に肌が普通の方よりも敏感だなという方は、
使い始める前準備として次をお読みくださいね^^

ハニプラ美容液を使って副作用の心配はあるのか?

「ハニプラ美容液を使うと副作用が出ないか心配」という方は実際にいます。

ハニプラ美容液に限らず、どんなコスメでも副作用などの心配は必ずあります。

100人が使って、100人とも良い!!という商品は皆無です。
それは、一人一人の肌環境が違う、生活習慣が違うから・・・当然のことですよね!

ということで、”ハニプラ美容液を使ってひどい副作用が起きた!”ということはあったのか調べてみました。

しかし、重篤な副作用に困ってしまった方はいませんでした。

但し!ハニプラ美容液に配合されている成分の中には、
敏感肌の方は気を付けた方が良い成分がありましたので、
その成分を中心にご紹介していきます。

フェノキシエタノール

いろいろな化粧品の防腐剤、殺菌剤として配合されています。

エタノールという言葉ではありますが、
アルコールではありません。

従来の化粧品には、防腐剤としてパラベンが配合されていましたが、
肌に刺激を感じる方が多かったため、最近ではパラベンよりも
低刺激のフェノキシエタノールが配合されることが多いです。

ペンチレングリコール

保湿剤としてよく知られている成分で、
グリセリンと似ているとも言われており、
水分を抱きかかえる作用がありますし、
使い心地もサラッとしています。

石油由来の成分のため、化粧品に配合されていると
肌への刺激を心配する方も少なくないのですが、
古くから使用されている成分であり、安全性も証明されています。

抗菌剤でもありますし、防腐効果もあります。

副作用になり得る?成分についてのまとめ

ハニプラ美容液に配合されている
フェノキシエタノールとペンチレングリコールは、
敏感肌の方が使用するとしたら気を付けた方が良いのですが、
使ったら必ずしも刺激を感じる、というわけでもありません。

肌に直接馴染ませる化粧品に配合されている成分ですので、
肌に悪いものではありません。

ただ、普通の肌の方よりももともと敏感肌の方は、
刺激を強く感じてしまうこともありますので、
安全と言われているフェノキシエタノールとペンチレングリコールでも
痛みを感じたり、かゆくなったりすることもあります。

安全性は証明されている成分だとしても
使った後は、肌の変化に気を付けるようにしましょう。

気になる方は、お顔からつけ始めるのではなくて
首や顎など隅っこから少しずつパッチテストをしてみてください。

顎からエラ周辺につけても異変が無ければ、ほぼ大丈夫です^^

皮膚が薄いところは最初は避けて、
大丈夫だったら顔全体に使う…という感じで段階を作ると、より安心して使い続けることができます。

ハニプラ美容液で刺激を感じた人の口コミ

それでは、実際にハニプラ美容液を使って
刺激を感じてしまった方の口コミをご紹介します。

30代後半/敏感肌

卵殻膜エキスやヒト幹細胞エキスが入っており、
ブースター的な役割を果たしてくれるということで、
最近老化が激しい自分の肌を変えるために使ってみました。

とはいえ、刺激を感じやすい肌なので
使い始める前は少し覚悟をしました。

洗顔後すぐに付けるタイプの美容液で、
顔を洗ってから、一番最初に馴染ませてみました。

気になるほどではないのですが、
やっぱりちょっとだけピリッと刺激を感じました。

数日使ってみましたが、やはり刺激は感じます。

しかし、そんなに気になるほどではないので、
これからあまり感じなくなるかもしれません。

40代半ば/敏感肌

エイジングケアに良いかなと思い、使い始めた。

良い成分がたっぷりとのことで、
かなり期待して購入したのですが、
残念ながら少し刺激を感じた。

他の化粧品でも感じたことはあるのですが、
ハニプラ美容液はちょっと高めのアイテムなので、
刺激があって悲しかった。

我慢できるくらいだし、すぐにおさまるので、
とりあえず使い続けているが、
肌の調子はだんだん良くなってきている気もする。

↑↑↑
このように、ハニプラ美容液を使って
少し刺激を感じた方の口コミもありました。

ハニプラ美容液 副作用についてのまとめ

ハニプラ美容液は、重篤な副作用の心配はいらないアイテムです。

ただ、敏感肌の方などは、稀ではありますが、
使った後に刺激を感じる方もいるようです。

使い続けているうちに、刺激を感じなくなったという方も
たくさんいますので、特に心配はいらないのですが、
必ずしも誰にでも合う、というわけではありませんので、
使う前にパッチテストを行うことをおすすめします。

もともと敏感肌の方は、新しいものを使う時は
パッチテストをしている方もいると思いますが、
念のためにハニプラ美容液を使う時も行ってみて下さい。

もしも、使い始めてからハニプラ美容液が肌に合わなかった…という場合の対処法として。

初回のみですが、全額永久返金保証制度が付いています。
せっかく購入したのにもったいなかった…ということは起きません。

ハニプラ美容液は、ヒト幹細胞エキスや卵殻膜エキスという美容業界でも注目の成分が使われている。
こんな贅沢な導入美容液が初回2,980円になるという特別モニターキャンペーンというものもあります。

「私も試してみたいな」「ちょっと使ってみたいな」と思った方が気軽に使える機会でもあります。

ハニプラ美容液は、合成着色料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、シリコン、キレート剤、クール系色素、サルフェート不使用。
しかも、厳しい基準と徹底した品質管理をしている商品を皆様のお手元にお届けしてます。

安全性の高い美容液であることは納得していただけると思います。

もし気になっているなら、「特別モニターキャンペーン」中に詳細をチェックしてみてください。

>>「ハニプラ美容液」特別モニターキャンペーンの詳細はコチラ!